新型コロナウィルス 感染拡大防止にともなう当院の対応について
トップ  >  アレルギー科

主な診療内容

アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー性皮ふ炎

治療については、各学会のガイドラインに基づいた治療を行っております。

 

「喘息の継続治療の大切さ」について

喘息は気道に炎症が起こっている病態であること
「発作は氷山の一角ですよ」
「発作が起きていない時も病状は進行しているんですよ」

治療薬には発作薬と長期管理薬があること
「お薬が2種類あります。発作を抑えるための薬と、発作が起きないようにするためのお薬です。両方きちんと服薬しないとダメですよ」

治療のゴールへの一番の近道は、毎日きちんと吸入ステロイド薬を服薬すること。
「喘息は治るまでに非常に時間のかかる病気です。風邪みたいにすぐ治る病気ではないんですよ」
「辛い発作を無くすためには毎日きちんと服薬しましょうね」

 

喘息とうまく付き合うために

監修 宮川医院 院長 宮川武彦先生

各スライド画像はクリックで拡大します


診療時間・電話受付変更のご案内(2019年10月より時間が変更になりました)

診療時間
  【平日】午前8:00~12:30/午後14:00~17:30
  【土曜】午前8:00~13:00/午後14:00~17:30

電話受付時間(098-832-3387)
  【午前受診希望】8:30~
  【午後受診希望】11:00~